大学生&高校生向け
問題解決型学習イベントの
ノウハウから生まれた

無料で導入可

授業へのPBL導入を促進する
マイナビの課題解決型学習教材

文部科学省も推奨する

PBL(問題解決型学習)とは?

PBL(問題解決型学習)とは、例示された課題や自ら設定した課題などを参考に適切
な主題を設定し、主体的な追究を通して認識を深めさせる学習方法です。

産業界が劇的に変化する中、人々の働き方や求められる能力、マインドも変化していま
す。そして学生に求められるものも変化しています。
教師からの説明を聞くだけではなく、生徒が自ら考え話し合うことによって
「答えのない問いを考える」力が身につきます。

PBL(問題解決型学習)とは、例示された課題や自ら設定した課題などを参考に適切 な主題を設定し、主体的な追究を通して認識を深めさせる学習方法です。

産業界が劇的に変化する中、人々の働き方や求められる能力、マインドも変化していま す。そして学生に求められるものも変化しています。
教師からの説明を聞くだけではなく、生徒が自ら考え話し合うことによって
「答えのない問いを考える」力が身につきます。

しかし導入には課題も。

意外と自前でPBLを授業に導入するのは難しい

問題解決中心の
授業の進め方がわからない。

どうしても説明の時間が長くなってしまい、
学生自身が考える時間を持たせるのが難しい。

PBLを上手く導入したいが、テーマを
作るのが難しい。

学生に取り組ませるテーマの設定が困難。企業にテーマ設定と評価をしてもらうネットワークがない。

ビジネスコンテスト型PBL、
キャリア甲子園が高校に支持される理由

PBLのテーマとして企業の課題に
挑戦できる

企業が独自にPBL用テーマを設定し、好きなテーマを選んで取り組むことが出来ます。 社会課題を扱うものから商品企画まで、多様なテーマを取り揃えています。

進め方のドキュメントつきではじ
めてでも授業に組み込みやすい

ビジネススクール講師による課題解決に取り組む為の基礎的スキル講座を映像教材としてご用意。 視聴は全て無料です。また各種ワークシートも無償データ提供しています。

大きな舞台が用意されているため
モチベーションを高めながら実施可能。

キャリア甲子園は取り組む生徒のやる気を高める為に、賞品やメディア露出を強化しています。 他校との「勝ち負けのつく体験」は、その後のキャリアに関わる原体験になっていくでしょう。

マイナビのPBL教材

チームや授業に合わせて選べる2つの教材

高校生向けオフラインでの 実践的な課題解決チェレンジの場

『キャリア甲子園』

全国の高校生を対象としたビジネスコンテスト形式の長期PBLプログラムです。学校単位での参加も可能で、 課題探求授業として取り組む高校様が年々急増しています。 映像教材やワークシートなど全て無料なのが大きな特徴です。

詳しくはこちら

PBL/アクティブラーニング実践BOOK
無料ダウンロード

PBLをカリキュラムとして組み込むメソッドを解説した高校の教員向けガイドブックです。
必要事項をご記入いただくと、後日弊社担当からダウンロード資料をご連絡をさせていただきます。 無料ですので是非ご利用ください。

無料ダウンロード

PBL導入のご相談・各教材へお問い合わせは以下から。

メールでのお問い合わせ

※お問い合わせの返信は、株式会社マイナビが
運営制作委託をしているStrobolightsからさせていただきます。

株式会社マイナビ 未来応援事業本部 学生の窓口事業部